忍者ブログ
 ★最新Page : Next ≫
シンプルな詩と言葉のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『サンタ』


ここ数年

イヴの夜を きみと

過ごしていない

私は一人 ケーキを

飾りつける


仕事が忙しくて

徹夜だと 言うけれど


知ってるよ

ほんとは きみ

サンタなんでしょ


子供たちに プレゼント

配ってるんだよね

そりに乗って

町から町へと


みんなの サンタだから

しょうがない。。


でも知ってるよ

朝方 戻ると

背広に 甘い香り

知らない

女性(ひと)の


PR

『影響』


シャガールの絵が

問いかけてくる


美術館で 一人

絵画と向きあう

以前なら

想像もつかなかった

自分


趣味も 興味も

二乗で広がった


きみが

残してくれたものが


懐かしむ

思い出だけじゃ

ないこと


改めて

感じ

始めている


『湖のほとり』


ポトリっ


霧がたちこめる朝方

遠い過去から 物語が配達された


。。★。。。★。。。★。。。★。。


知っているような 知らないような

どこにでもある通り道

男から声をかけられる女


「あの ちょっと

 落しましたよ 定期券」

          (なんか 見たことのある顔・・)


「良かったら お茶でも

 どうですか」

          (んっ ありがちな展開・・)


「そのあと 湖のほとりへ

 行きませんか」

          (湖って・・もしや?!)


『もう一度 最初から始めませんか

 あの頃 出会ったように

 出会った場所から。。。』


          (ということは また同じ所で

           つまずく筋書き??・・)


言い終わらぬうちに

腕を引かれ

心と身体(からだ)まで 惹かれてゆく


さっぱりわからない


それでも

再び 始めたい

この人となら

何度 つまずいてもいい

過ちを繰り返してさえ


と思えてしまうから

恐ろしいのだ

恋って


たとえ

物語であっても

夢であっても



『ホラー』


(こと 色恋となると)

人はちっとも合理的でないし

理性的でもないし

時々怖いもの 危険なものへと

興味を惹かれてゆく


時間が解決してくれるハズ

もう大丈夫かしら

落ち着いたかしらと

指の隙間から

ホラー映画を覗くように

過去の携帯メールを

チラ見する、愚か者


あっ ダメだ

嗚咽がつづき

夜も眠れない


何やってんだろう??あたし


人はちっとも合理的でないし

理不尽な行いと

時々怖いものを

好む・・らしい


『直球』


パチン パチン

パチン・・


どうして僕は

ここで爪なんか

切っているのだろう?


今日はきみが

旅立つ日

発車時刻は

せまっている


きみを傷つけないようにと

3回転半ひねりの

遠まわしな 物言いは

逆にきみを

深く傷つけてしまった


あんな哀しい顔を

見るのは初めてだ


パチン パチン・・

きみと一緒になる資格など

僕にあるのだろうか?

いや 資格はいらない


パチン・・

きちんと伝えていただろうか??

一番肝心なことを 直球で

。。。。伝えていないな


バタンっ・・

飛び乗った 自転車に

前のめりで 駅へと


『スパイ』~映画より~


シナリオは抜かりなく

演技も完ぺき

すべてが順調で

計画は成功へと

秒読みに入った


仲間が配置について

遠方から

あなたの頭部を狙っている

3、 2、 1、・・・


魔がさした

最後の最後で

わずかな感情に


見てしまった

あなたの瞳の奥に

鉛のように冷徹な

あなたの瞳の

ずっとその奥に


『優しさ』の情愛を


私はそっと

ささやいていた

「逃げて。。」

・・・・


イコール

自分の死を意味する


駒に過ぎない

組織のもとで




前回の延長線で、

映画からのイメージです。

最後まで有り難うございました。


『眼球』


あなたの瞳の奥を

凝視する

その先に真偽があるとは

思えないけれど

汗ばむ身体だけは確かで


あなたとなら

おもいきり騙し騙されたい

演じきるだけ

嘘は最後までつき通し

誤解は解かぬままで


今燃え尽きて

果ててしまっても

悔いは残らない


くすぶった炎で

わずかな赤と

肉片など

残さないで




観た映画からのイメージです。

ちなみにホラーではないです。


訪問ありがとうございます

歌の作詞

『Home』

園田伸雄【作曲・編曲・歌・prog】
eito【作詞】

『もこ』

園田伸雄【作曲・編曲・歌・prog】
eito【作詞】

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の詩
ブログランキング
プロフィール
Author:
eito

拙い文ですが、足を運んで下さり、ありがとうございます。

メールフォーム
ブログ内検索
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]