忍者ブログ
≪  Back★最新Page : Next ≫
シンプルな詩と言葉のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『湖のほとり』


ポトリっ


霧がたちこめる朝方

遠い過去から 物語が配達された


。。★。。。★。。。★。。。★。。


知っているような 知らないような

どこにでもある通り道

男から声をかけられる女


「あの ちょっと

 落しましたよ 定期券」

          (なんか 見たことのある顔・・)


「良かったら お茶でも

 どうですか」

          (んっ ありがちな展開・・)


「そのあと 湖のほとりへ

 行きませんか」

          (湖って・・もしや?!)


『もう一度 最初から始めませんか

 あの頃 出会ったように

 出会った場所から。。。』


          (ということは また同じ所で

           つまずく筋書き??・・)


言い終わらぬうちに

腕を引かれ

心と身体(からだ)まで 惹かれてゆく


さっぱりわからない


それでも

再び 始めたい

この人となら

何度 つまずいてもいい

過ちを繰り返してさえ


と思えてしまうから

恐ろしいのだ

恋って


たとえ

物語であっても

夢であっても



PR
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
訪問ありがとうございます

歌の作詞

『Home』

園田伸雄【作曲・編曲・歌・prog】
eito【作詞】

『もこ』

園田伸雄【作曲・編曲・歌・prog】
eito【作詞】

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の詩
ブログランキング
プロフィール
Author:
eito

拙い文ですが、足を運んで下さり、ありがとうございます。

メールフォーム
ブログ内検索
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]